スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小国神社 

今日は「松の内は混んでるよねえ」と正月休みの間見送っていた初詣に出かけました。
小国神社はこのあたりでは有名な神社で(少し前に天皇皇后両陛下も参拝されたらしい)、家からは結構遠いにもかかわらず毎年知り合いにあってしまうというくらい、人が集まるところです。
なので今日もそれなりの人出は覚悟して出かけたのですが・・・あれれ、あんまり混んでないぞ?
いつもは人をかきわけかきわけお参りをするのですが、今日はゆっくりと願い事をすることが出来ました。よしっ。
あちこちに、今年は大国様(大国主の命)御鎮座1450年と書いてあって・・・ってそれ、大化の改新より前じゃないですか!歴史のある神社だったんだなあ。

帰りに神社への道の途中にある「太田茶店」に寄りました。
このお店では立ち寄った人にお茶を振舞ってくれるのですが、これが美味しいんですよ!
今日のお茶は八十八夜の深蒸し緑茶。濃いのにとてもまろやかで、初詣でちょっぴり冷えた体にとても嬉しかったのでした。
それから、今日はじめて食べた(新商品らしい)「まっちゃ姫」という抹茶入り生クリームが入った大福が美味しかった!
あまりに美味しかったのでHPがあったらリンクを・・・と思ったのですが、HPはないようです。残念。
もし小国神社に行かれる方がいらっしゃいましたら(ローカルすぎて何人の方がわかるやら・・・(汗))立ち寄ってみてはいかがでしょう?
あ、このお店で売っている「一番茶漬け」も濃いお茶の味が絶品ですよ!

読書の話。
小路幸也『そこへ届くのは僕たちの声』を読んでいます。
今半分くらいまでなのですが、いい感じです。『Q.O.L.』も好きだったし、たぶんこの方の書く物語の持つ雰囲気が好きなんだと思う。登場人物に素敵な男の子もいるし(<すみません、私にはこれも大きなポイントなので)、後半の展開に期待、です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itetsuki.blog3.fc2.com/tb.php/10-03698cdd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。