スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「放課後保健室」 1、2巻 水城せとな/プリンセスコミックス 

放課後保健室
放課後保健室 2 (2)本屋の新刊コーナーで思わず手にとってしまいました。いかにもアヤしげなタイトルと裏表紙の「ダーク・ファンタジー」という言葉につられて衝動買い。掲載誌がプリンセスだったのでこういうタイトルだからってエロ漫画ということはないだろうと思ったものの、実はプリンセスのマンガを読んだことがあまりないので「どんな話なんだろう…?」と内心ドキドキ。
でも心配することはなかったですね。タイトルから受ける印象よりもずっとちゃんとした(という言い方もヘンだけど)、でもかなりダークな雰囲気漂うファンタジー。
主人公の一条真白は上半身が男で下半身が女。ある日学園の保健室に連れて行かれ、ゲームへの参加を言い渡される。「卒業」するためには、そこにいる何人かと同じ「夢」の中で自分の課題をクリアすることが条件。
現実世界とは全く違うグロテスクな姿をした生徒たち、ゲームとはいえ「殺し合い」に近い戦い…それに加えて完全な男の子ではない真白に恋をする女の子と真白を女として好きだという男の子とのビミョウな三角関係。うーん、なかなかにハードなマンガです。でも続きがものすごく気になるっ。
特に学園からの「卒業」の本当の意味がなんなのか。ただ普通に卒業しているわけではないのは明白で、とても残酷な答えがそこにはありそうな感じなのですが…。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itetsuki.blog3.fc2.com/tb.php/102-9f35ae83

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。