スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金曜エンタテイメント 「凶笑面」 

遅ればせですが、録画しておいた先週の金曜日放送の「凶笑面」を見ました。

そこここで「イメージと違う」という文章を目にしていたのであまり期待せずにみたのですが。
…うーん、期待しないようにしたつもりだったけど、それでも「これじゃあずいぶんイメージが違うー」です。
蓮丈那智ってもっとこう、クールで切れる、性別をあまり感じさせない、ピシッとした空気を纏った人だと思うのですが、このドラマの蓮丈那智はそうではなかったですね。自分のペースで助手の三國を振り回す我が儘なお嬢さんという感じ。
木村多江さんは好きな女優さんなんだけどな…。
一番違和感があったのは、那智が三國のことをずっと名前で呼んでいたこと。呼びすぎじゃないかと思うくらいにミクニ、ミクニと連呼してましたよね。原作は普段は三國のことを「内藤くん」と呼んでいて、いざというときに「ミクニ」攻撃だったと思ったのだけど、違ったっけ?

ドラマの内容は覚悟していた通り、「2時間サスペンス」らしい作りになってましたね。原作がどういう話だったか実はあまり覚えていなくて、こういう話だったっけ?状態(苦笑)
あまりにいろいろすっきりしないので、本棚の奥から『凶笑面』を引っ張り出しました。全部まではいかなくても、表題作は読み返してみようっと。

スポンサーサイト

コメント

同感です。

こんばんは。
ようやく涼しくなってきましたね。

「凶笑面」の感想、同感です。
私も木村多江さんは嫌いじゃないんですけどね~…連丈那智のキャラではないと思います。
普通の女の人のままであの喋り方は変ですよね。
特に驚いたのは山の中で襲われる場面。
「キャア!」とか言ってたじゃないですか。
あり得ない!と思いました(笑)
せっかく宝塚男役系の女優さん(なんて言い方だ!)がたくさんいるんだから、そういうタイプを起用すればよかったんじゃないかなと思うのですが。

私も感想を書いてますのでもしお時間ありましたら覗いてみて下さい。

実は

先日takoさんのところにおじゃました時に「凶笑面」の感想を書かれているのは目にしていたので、とりあえずその日は読まずにおいて、で、自分の感想を書いた後で読ませていただいたのです。「あー、ほんとそうだよなあ、うん」なんてうなづきながら(笑)。
やっぱり「ミクニ」を連発するのはどうかと思いますよねー。

>「キャア!」とか言ってたじゃないですか。
>あり得ない!と思いました(笑)

確かに(笑)
那智は「キャア!」とは言いそうにないですよねー。

以前takoさんが天海さんの名前を挙げてらっしゃいましたよね?私もそういう男言葉を話しても違和感がなさそうな人がキリッと演じてくれたらよかったのになーと思います。

これ、シリーズ化するんでしょうか?
もしやったら…文句言いながらも気になって、また見てしまいそうですが(笑)

私も……

期待したわりにはビミョーだったと。
ただ、最近まともにTVドラマというものを観ないので、あのベタすぎる展開が「おぉ、2時間サスペンスだ」というしみじみとしたものを思い起こさせてくれたり(褒めてるのか貶しているのか/笑)

「キャア」は確かに私も「ありえねぇ……ってか、今の素じゃないのか?」とか突っ込んでました。
後、面の紐ついてるじゃん、とか(笑)

え!?

>後、面の紐ついてるじゃん、とか(笑)

ほんとですか?
しまった、ツッコミ所だったのに見逃したっ。

今日原作を読み返してみて、あまりに安くなってしまったストーリーに改めてびっくり。
これくらい違うともうぶつぶついう気力もなくなりそうだなーと…(苦笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itetsuki.blog3.fc2.com/tb.php/145-09ac0316

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。