スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊川稲荷 

先週に引き続き、新年のお参り。
相方の家は自営業なので毎年商売繁盛を祈願して豊川稲荷にお参りをしているらしいのですが、私ははじめてのお参りです。
ここは日本三大稲荷のひとつに数えられている稲荷。といっても三大稲荷には2説あるらしく、ひとつは伏見稲荷(京都)・祐徳稲荷(佐賀)・笠間稲荷(茨城)、もうひとつは伏見稲荷・祐徳稲荷・豊川稲荷(愛知)なのだそうです。・・・ということは、豊川稲荷は数えられたりそうでなかったりということなんですね。ずっと三大稲荷で間違いないと思っていたので、調べてみてびっくり。
お正月はたいへんな人出らしいのですが、今日は空いていたので奥の院の方まで散策。いたるところにお狐さまの像、そして祈願の旗がびっしりと立ち並ぶ中を歩いていくと「霊狐塚」と刻まれた石碑が。ここで思わずわくわくしてしまうのは何故でしょうね?(笑)で、石碑の奥の光景がこれ。
20050115224140.gifこれは全体の半分くらい。びっしりと大小のお狐さまが並んでいます。なんていうか、ここ別の空間に繋がっててもおかしくないかも、っていう雰囲気でした。
伏見稲荷の千本鳥居とか、化野念仏寺の石塔とかもそうなんだけど、ひとつだけあっても何も思わないものがたくさんたくさん並んでいるのってドキドキしますよね。ものすごく気に入ってしまいました。
この光景を見てから何故か津原泰水『蘆屋家の崩壊』が読みたくて仕方がないんですよ。こういう雰囲気とリンクする話・・・どれだろう?「ケルベロス」は狛犬の話だったしなー。思い出せないのがくやしいっ!でもきっと私の中で繋がる何かがあったんだと思います。確認したいけど、探し出せるかな(汗)

帰りに門前で焼きたてのおあげを買って食べました。油揚げを炭火で焼いて醤油を塗り海苔を巻いただけなんだけど、お参り気分も手伝ってすごく美味しく感じました。

来年はもっといろいろ調べてから行こうかな。お正月の楽しみになりそうです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itetsuki.blog3.fc2.com/tb.php/16-f8cf13f0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。