スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

始皇帝の真実 

帰宅したら相方が「ファーストエンペラー 始皇帝の真実」を見ていたので、なんとなくそのまま見ていた…つもりがなかなか面白くて真剣に見ちゃいました。

中国という大きな国を統一した人。兵馬俑を作った人。私の始皇帝についての知識はそんなものだったので、出自の秘密とか、暗殺を恐れて宦官の趙高以外の役人と直接会わなかったとか、出てくること出てくること全て知らなかったことばかり。なにぶんとても昔のことだから「そういう説が有力」ということで全部が本当のことではないのでしょうが、それにしても復讐のためにここまでする趙高がこわい~;

途中、ナレーションの声があまりにも私のツボで、もしやこの声は…?と思ったところで「ナレーション:遠藤憲一」というテロップが。
やっぱり!
この方、好きなんです。声だけでもこんなに素敵なんて…。今になって「録画しておけばよかった;」とちょっと後悔。

そうそう、趙高が宦官になるために竹の刀で自分の性器を突いた場面を見たら、『蒼穹の昴』を読みたくなりました。長い話だし、今読みたい本であっぷあっぷだから簡単には再読できないけど、心に残っている物語はこうやってふとしたきっかけで読み返したくなるものなんですね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itetsuki.blog3.fc2.com/tb.php/166-7e3c268f

ファーストエンペラー始皇帝の真実

今年の7月に世界文化遺産の兵馬俑を見に行ったので、自然とこの番組に吸い寄せられた。(記事参照)顔、体型、服装に至るまで全部違う俑、その数千体が目の前に広がる光栄は圧巻である。しかも推定ではまだ1/6しか発見されていないとか。(出演者の加藤雅也の口調がし...

  • [2005/12/04 00:37]
  • URL |
  • ニート対策 我が家のプロセス~岐阜県各務原市の心理カウンセリング起業への道~ |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。