スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『彩雲国物語』 雪乃紗衣 /角川ビーンズ文庫 

彩雲国物語―はじまりの風は紅く

少し前から本屋に平積みになっているのをよく見かけ気になっていたこのシリーズ、この春からNHKでアニメ化されると聞いて、「それならアニメを見る前に(<見る気満々/苦笑)読まなくちゃ!とまず最初の『はじまりの風は紅く』を購入。

はじめは「オリンピックの見たい競技の合間に読もう」なんていう軽い調子だったのですが、読み始めたらこれが思った以上に面白くて、合間に読むどころか、「ああここでやめたくないのに、競技が始まる~、う~っ」状態になってしまったのでした(笑)

ジャンルはやっぱり「中華風ファンタジー」なのかな?
キャラクターもストーリーも「お約束」をある程度踏まえている感じが、私にはとても好ましく思えます。
どんなに「そんなのありえない!」だとしても、やりたいことに向かって頑張って、いい男がぞろぞろ出てきて、ちょっとラブがあってドキドキして、たいへんなことも悲しいこともあるけれど、それでも最後には前向きになれる、そういう話が読みたい時ってあるのです。私はどうやら今がその時みたいで、この物語の程よい重量とときめきに大ハマリ。一気に3冊まで読み終えました。

私のご贔屓は今のところは紫劉輝。ええ、私はわりと「この人素敵でしょ」なキャラにまんまとやられてしまうことが多いのですよ(苦笑)
シリーズが続いている以上この人と秀麗がまとまってしまうことはしばらくないのでしょうが、ぜひ、あの手この手で彼女にせまってドキドキさせて欲しいです。

もちろん、残り6冊もオトナ買い済v
図書館の本を先に読まなくちゃなのでここで一旦休みますが、早く続きが読みたいな。

彩雲国物語―はじまりの風は紅く
彩雲国物語―黄金の約束
彩雲国物語―花は紫宮に咲く

スポンサーサイト

コメント

あああああ彩雲国…!
凍月さんがハマられましたか…!

だいぶ前から気になっていて、既刊の多さに手を出せないでいる口です(笑)
あー、でも凍月さんがお好きなら、きっと私のツボにも入るはず…!

…買ってしまおうかなぁ…

この先はわかりませんが、3冊読んだところまではとても満足です~。

ただ、主人公と気が合わないと楽しさも半減だと思うので、まずは1冊試しに読んでみてはいかがでしょう?

もし読まれたら、「で、奏音さんは誰が好き?」って質問させて下さいね~。

読みました!(早っ)
面白かったですー!期待以上でした。大満足です。
明日2巻を買いに行きます。

私もおなじく、劉輝派です(笑)あれはずるい…無敵なのに母性本能がっつりくすぐるキャラですよね…
続きを読むと脇キャラにももっと愛着が湧いてきてしまうかもしれませんが。

とにかく大正解でした。ありがとうございました♪

わ、本当に早いっ!
私はまだ4冊目なので、すぐに先に行ってしまいそうですね~。

そう、劉輝のキャラはずるいですよね~。
甘えんぼうかと思えば大事な時にはちゃんと男だし。
まだまだ他にも素敵キャラがたくさんですから、私たちも心変わりするかもしれませんね?それもまた楽しみです。

よーし、私もどんどん読むぞー。

P.S.ここで書くのもなんですが、私、「GOSICK」を読もうと思って買ってあるのです。奏音さんがちょうど取り上げてらっしゃったので「おおーっ」と。
これも近いうちに読みたいと思ってます。

おおっ、次はGOSICKですか!
タイミングというか、気が合いますねー♪
また感想聞かせてくださいませ。

彩雲国のほうは、あと1冊で既刊制覇です…(笑)
ちょうど4月に新作の短編集が出るらしいので、それまでにぐるっと全部読み返そうと思っています。

あと1冊…? は、早いですね~。

私はまだ5冊目。奏音さんの背中が遠いっ;
でも、アニメが始まるまでに既巻を読み終えるぞー!とは思っています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itetsuki.blog3.fc2.com/tb.php/184-b44f47f7

彩雲国物語 はじまりの風は紅く/雪野紗衣

中華風ファンタジー。これまた人気ティーンズノベルシリーズです。例によって例のごとく、既刊数の多さに腰がひけていた私ですが、お気に入り読書ブログの管理人さんがおすすめし

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。