スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマW 「結婚詐欺師」 

昨晩放送の WOWWOW ドラマW 「結婚詐欺師」を見ました。

何人もの女を手玉に取る男を加藤雅也、彼を追う刑事を内村光良、刑事の元恋人で詐欺のターゲットになる女を鶴田真由が演じていました。
原作は未読。タイトルはよく目にしていたので結構楽しみにしていたのですが、正直微妙な感じ。

次から次へと女に手を出し、問い詰められても悪びれず、詐欺師だとわかってなお女からかばわれたりもする男を、見ている私が「こういう人じゃだまされても仕方がないよね」と思えれば面白かったんじゃないかなと思うのですが、そうは思えなかったんですよね。どっちかっていうと、「こんなにうさんくさいのにどうしてヘンだって思わないの!?」の連続。
どうやって逮捕するのか、とか、隠された事実が、とかいう話ではないなら、悪人が魅力的でないとなあ。もしかしたら、加藤雅也が演じた男が私のツボではなかっただけなのかもしれないけど。

途中ターゲットになった女を演じた東ちずるが印象的でした。
何故だかだただまされている女に思えなくて、200万出してくれないかと言った時は「え、こっちも詐欺師?だましあいになるの?」と少しわくわくしたのですが、私の勘違いでした(苦笑)

原作があるドラマを見たとき、面白かったときよりも面白くなかったときのほうが原作との違いが気になります。これはどういう話だったんだろう。原作と近いのか、全然違うのか。
そのうち図書館で借りて確かめてみようっと。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itetsuki.blog3.fc2.com/tb.php/224-b7189485

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。