スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『追想五断章』 米澤穂信 

追想五断章
作中に挿入されたリドルストーリーにどんな意味があるのか、考えながら読みました。
この「考えながら」読んだということが、私にとってはポイントが高いです。簡単すぎて結末が見えてしまうでも難しすぎて考えられないでもない、丁度いい情報の出され方でした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itetsuki.blog3.fc2.com/tb.php/258-3738649b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。