スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『天国旅行』 三浦しをん 

天国旅行
全て心中をテーマにした短編集ということなので重たい話ばかりなのかと思ったら、そうではありませんでした。話によって語り口も雰囲気もガラリと違う。「心中」の扱い方も様々で、しをんさんの引き出しの多さを感じます。

私が好きだなと思ったのは「森の奥」と「初盆の客」。
こうやって好きな話を挙げてみると、自分がどういう話が好きなのかがよくわかりますね。
この本を読んだ人同士でどれが好きだったかを話すとお互いの好きな本の傾向がつかみやすいんじゃないかなあ、と思います。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itetsuki.blog3.fc2.com/tb.php/266-ae731f71

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。