スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 「半落ち」 

wowwowで今日放送された映画「半落ち」を見ました。

横山秀夫さんの原作がものすごく評判が良かったのは知ってはいたけど、なんとなく守備範囲じゃない気がして手を出さずにいたんですね。だから予備知識とかはほとんどない状態。ちょっと乱暴な言い方になってしまうけれど、私の中に「単行本一冊を2時間の映画にするのってどうしても無理があるんだよね」というイメージがあったので、正直映画にはあまり期待はしていなかったのでした。が。
・・・泣いちゃいました。
もちろん「このあたりに削られたエピソードがあったんだろうな」と思うところはいくつもあったし、そう思わなくても削られている部分はたくさんたるのでしょうが、それでもラストは胸が熱くなってしまって。
寺尾聡はじめ、役者さんがみんな上手かったですね。端役にいたるまで演技派揃いで驚きました。
見終わって落ち着いてみれば「ちょっとこのへんが納得いかないな」と思うところもあるのですが、それでもかなり満足です。
今は原作を読もうかなと思う気持ちと、読まないほうが映画の印象を変えずにいられるんじゃないかと思う気持ちとが半々。
さて、どうしようかな。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itetsuki.blog3.fc2.com/tb.php/3-ad859360

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。