スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

購入本 

ユージニア』 恩田陸 /角川書店
一度は解決した十七人毒殺事件をある男の遺書が掘り起こす・・・面白そう!

魔法使いハウルと火の悪魔』 ダイアナ・ウィン・ジョーンズ /徳間書店
先日観た映画がいつまでもしっくりこなくてネットであちこち見ていたら、”原作にはない戦争”という記述が。
そうなの?それじゃあますます原作が読みたくなっちゃうよ。
この本、ずいぶん前に一度図書館で借りたんだけど、途中まで読んで期限が来ちゃったんだよな、確か。あの時ちゃんと読んでおかなかったことが悔やまれるっ。
・・・というわけで購入。図書館で予約してもいつ読めるかわからないしね。
この著者の『9年目の魔法』はとても好きだったので、合わないことはないと思うのです。さて、映画のモヤモヤは消えるかな?

スポンサーサイト

コメント

こちらでは、はじめましてです

「ハウルの動く城」私も娘と見に行ったのですが、「?」が多くて、凍月さんの感想が私の思ったことを代弁してくださっているようで、つい書き込みさせていただいてしまいました。
やはり原作を読んだ方がよさそうですね。でも地元の図書館は、予約9人待ちなのです。(涙)

やっぱり?

からたちさん、来てくださってありがとうございます!

「?」多いですよね。
反戦のメッセージとかを込めたかったのかな、と思いつつも「それにしてもわからないぞ」と・・・。

私が行く図書館では今からだとなんと!180人待ちなんですよー。
だったら買っちゃえ、と。

原作を読んでみて映画と別物なら、それはそれですっきりするような気がしてるんです。
読んだら感想書きますね!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itetsuki.blog3.fc2.com/tb.php/33-2661bbc8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。