スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビ三昧 

今日は待っていた「鬼平犯科帳SP」の放送日。夕方からの仕事をきりきりとやっつけて19:00前には帰宅。食事の支度をしなくてはなので、後からもう一度見られるようにレコーダーを予約。
私、中学生の時にNHKで放送していた「武蔵坊弁慶」の弁慶に一目惚れして以来、中村吉右衛門のファンなのです。

晩御飯は思いっきり手を抜いて、あとはテレビ前に釘付け。・・・よかったです、とても。
吉田栄作の利八と床嶋桂子のおしのの二人の場面はくどいくらいに情感たっぷりだったのですが、それがどうにもツボに入っちゃって、二人で江戸から逃げようと話しているだけでもう半泣き。
終盤の山場からはティッシュが手放せない状態で、山は越えたかなと思ったところへ、おまさの「喜び勇んで死んでいく男は・・・」でまた大泣き。おかげで今目が上手く開きません(笑)
ほんと、見応えがありました。

今日の放送は保存版かな。中村吉右衛門はじめ、レギュラーの役者さんそれぞれが役にぴったりで。リメイクでかまわないから、またぜひやってほしいです。

で、その後は「救命病棟24時」。
鬼平も真剣に見てたけど、これも気を抜いて見られないから、見終わった時にはなんだかすごく疲れてました(苦笑)
それにしても、あの予告は・・・!?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itetsuki.blog3.fc2.com/tb.php/34-dd430c37

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。