スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のアカデミー賞 

近いうちに会社を休んでやっつけないといけない用事があったので、それを今日にしました。・・・アカデミー賞の発表があるから。
一度リアルタイムで発表を見てみたかったんですよね。でもなかなかそれだけのために休ずにいたので、今年はチャンス!だったのでした。
朝一で用事を片付けに行って、発表が始まる10時半にはテレビの前でスタンバイ。自分なりに予想を立てて(観ていない映画がほとんどだから、下馬評頼りの予想だけど;)生中継を見るのは楽しかったです。
・・・ただ、生中継だと同時通訳なので、「何言ってんだかわかんない~;」ってところも多々あって、結局夜の字幕版も見てるんですけどね(苦笑)

一番興味があったのは主演男優賞。
大方の予想どおりジェイミー・フォックスで、それについては私もそうだろうなとは思ってはいたけど、ディカプリオに獲って欲しいなーとも思っていたのでちょっと残念。少年の頃の彼が好きだったから(「太陽と月に背いて」がとても好き)、年を重ねて一皮むけたところで賞を獲って欲しいなと、ずっと思っているのです。
あとはなんといってもジョニー・デップが素敵でした!
獲る獲らないとはちょっと外れたところだったせいかカメラにうつる頻度は多くなかったけど、時々目に入る髭に眼鏡の彼にクラクラしちゃって(笑) ちょっと「ナインスゲート」風でしたね。

あと、ショーン・ペンがプレゼンターで出てきた時は「お!」と身を乗り出しちゃった。昨年で考えは変わったということなのかな?
ちょっとだらしない雰囲気で素敵ではあったけど、「こういう席なのにいいのかな?」という気も・・・まあ、彼だからいいのかしら。
女性ではヒラリー・スワンクのドレスにぴっくり。前から見ると首がつまっていて、後ろを向くと背中ががばっと開いていて・・・あれはどうなんだろう?私はあまりいいとは思わないなあ。

終わってみれば主要な賞の多くは「ミリオンダラー・ベイビー」が持っていったということなんですね。いつもなら私が観たいと思う映画ではないのですが、こうなると興味が出ちゃうなあ。映画館で、とまでは思わないけど、DVDが出たら見てみよう・・・ずいぶん先の話だけど;
それにしても、昨年の「ミスティック・リバー」今年のこの映画と、続けていい仕事をして(作曲もしちゃうしね)賞を獲って、それをみんなに祝福される(ほんとうにそういう雰囲気だったように思う)クリント・イーストウッドはすごいなあ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itetsuki.blog3.fc2.com/tb.php/47-ff124ad1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。