スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 「ローレライ」 

原作を読んで盛り上がった勢いもあって、公開初日に観てきました。

観る前から気になることはいろいろあったんですよね。
あれだけの長さの話をどうやってまとめるのかな、が1番。
それから、キャストの中に原作の主要人物の名前がないけどどうしてなんだろう、が2番。
テレビでローレライのテーマ曲としてモーツァルトの子守唄が紹介されていたけど(原作と違いますよね)、話の都合上それで大丈夫なのかな?が3番。

・・・余計な心配だったといっていいのかな。私には映画と原作は別物、でした。

まだ公開したばかりだし、先入観を持ちたくない方は続きは読まないで下さいね。

はじまってすぐ、ものすごくびっくりしました。
「え、原作をここまですっとばしちゃったのっ!?」
・・・そりゃそうですよね。最初から最後までそのまま2時間に入れるなんて出来るはずがないもの。
ここで私の中で「ああこれは原作とは別の話なんだな」という気構えが少し出来ました。
私は原作と別物でもよく出来ていればOKだと思うし、あの長さの話が2時間に入るわけはないのだから、下手に原作に合わせようとせず人物や話を削ってもいいんじゃないかなと思うので、今度は「どう違うのかな?」とわくわくしたりしたんですが。
観終わった感想は、「うーん、どうなんだろう」でした。

妻夫木くんの征人は悪くなかったと思います。「こども」と呼ばれるには少し年をとってるけど(笑)。
役所浩司と柳葉敏郎の目と目での演技は心の知れた者同士というのがよくわかってよかったと思うし、他にもいいなと思う場面はたくさんあったのですが、そこへ至る過程をもっと丁寧に見せてくれたらよかったのにな。
征人とパウラがどうやって心を通わせていくのかとか、乗り組んだ男たちがどう結束を固めていったのかとか。そういうことがあまり描かれていないせいか、それどれのとる行動が軽く感じられてしまうところがあって、もったいなかった気がします。
クライマックスも原作を読んだ時の手に汗握る緊張感を思うと、ちょっと迫力不足かなあ。
ただこれはやっぱり原作を読んだ後に観たから思うことなのかもしれませんね。
原作は原作、映画は映画と思ってはいても、なかなか切り離しては考えられなくていけません。

この映画が映画としてどうだったのか、これからの評判が気になるところです。

スポンサーサイト

コメント

こばわ~

コメントありがとうございます。
原作は、まだ少ししか読んでませんので、違いを感じるのがまだまだです。
今後ともよろしく。

ありがとうございます

これから原作を読まれるのですね。

観た映画の原作を後で読むと、もうその俳優さんのビジュアルで読んじゃいませんか?
私は「半落ち」がそうでした。

確かに

映像を先に見てしまうと、
原作を読んだとき、それぞれの俳優さんの顔が浮かんだりします。
LOVERS然り、池袋ウェストゲートパーク然り・・・。

ですよねー。

コメントありがとうございます!

やはりそうですよね。
だから、小説を純粋に楽しむには映像の情報を持たないで読むほうがいいのだろうとは思いますが、やっぱり映画やドラマがきっかけで原作を読むことも多いです。


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itetsuki.blog3.fc2.com/tb.php/51-eb16aadb

ローレライ

多分、この映画のブログを書く人は同じことを書くと思う。でも、あえて書く。作者の福井氏が唱えるように、“ガンダム”の影響を受けている。そして、“宇宙戦艦ヤマト”みたいだ。絹見真一(役所広司)はブライト(すこし違うけど)。折笠征人(妻夫木聡)はアムロ。  “

  • [2005/03/06 23:10]
  • URL |
  • うぞきあ の場 |
  • TOP ▲

『ローレライ』

 乗員70名 祖国を守るため、彼女を守るしかなかった・・・。 全長110mの艦内で、彼らが描き出した未来とは。■監督 樋口真嗣■原作 福井晴敏(『亡国のイージス』)■脚本 鈴木智■キャスト 役所広司、妻夫木聡、柳葉敏郎、香椎由宇、堤 真一1945年8月6

  • [2005/03/07 00:12]
  • URL |
  • 京の昼寝~♪ |
  • TOP ▲

福井晴敏さんの「ローレライ」観ました

♪人気ブログランキング参加中♪ 率直な感想を言えば、ちょっとがっかりしました。私は原作を読んでいたので、原作の重厚かつ(ちょっとくどいくらいに)緻密な人間描写が、どれほど表現できているのかを楽しみに観たのですが、(2時間程度に全て反映すること

  • [2005/03/08 09:22]
  • URL |
  • Infocierge(Information+Concierge) |
  • TOP ▲

#15:ローレライ(試写)

KAZZのこの映画の評価いやぁ~驚きました日本の映画で潜水艦映画が作られるとは。。。出だしのタイトルは凝っていて格好イイですよラストの戦闘シーンは洋画なみ?セットも非常に良く出来ています手に汗握る緊張感!音も映像も迫力ありますただ、少し違う...

  • [2005/03/09 01:19]
  • URL |
  • (売れないシナリオライター)KAZZの呟き! |
  • TOP ▲

映画『ローレライ』貴方は何点?

この映画、10点満点なら貴方は何点と評価しますか?そしてもし良かったら、どの俳優さんが特に気になったのかも教えていただけるとありがたいのですが・・・是非ご協力ください(^^)※自分が観に出かけて・・・・・・←後 悔  /  最 高→            

  • [2005/03/10 23:57]
  • URL |
  • 本と映画と音楽と・・・お酒が好き |
  • TOP ▲

映画『ローレライ』貴方は何点?結果報告!

いつも 『この映画、貴方は何点?』 にご協力いただきありがとうございます!今回ご報告させていただくのは、これからも公開が何本も控えている福井晴敏氏原作の潜水艦映画『ローレライ』です。ハリウッドの特撮技術に慣れ親しんでいる目には少々粗が目立ち、また首をかしげ

  • [2005/06/07 23:47]
  • URL |
  • 本と映画と音楽と・・・お酒が好き |
  • TOP ▲

ローレライ

ビデオで役所広司、柳葉敏郎、妻夫木 聡、香椎由宇、出演の「ローレライ」を観ました。●ストーリー1945年8月、広島に最初の原子爆弾が投下されて間もなく、海軍軍令部作戦課長の浅倉大佐(堤 真一)は、かつての名艦長で現在は閑職に回されていた絹見少佐(役所広司)を

  • [2005/08/26 12:14]
  • URL |
  • Rohi-ta_site.com |
  • TOP ▲

ローレライ 今年の174本目

ローレライ はまりますた。この手の映画、大好きです。 この映画のこと、どんな映画なのか、全く知らずに見ました。トレーラー、ちょっと見ただけ。他の方のブログも、読んでいませんでした。 何で、この時期に、戦争映画?? そ

映画『ローレライ』(LOERELEI)樋口真嗣・福井晴敏

気鋭の人気ミステリ作家福井晴敏と、平成『ガメラ』で名を馳せた樋口真嗣監督が、強力タッグを組んで放つ壮大なスケールの潜水艦アクション巨編!! ということで、今回はいつになく激しくネタバレで行きます。 でも、これ読んでから観てもガッカリすることはないと思

  • [2005/11/28 22:53]
  • URL |
  • ~Aufzeichnungen aus dem Reich~ 帝国見聞録 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。