スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「OZ 完全収録版」 5巻 樹なつみ/花とゆめCOMICS  

OZ 5 完全収録版 (5)完全保存版、最終巻。
読み返してみて、改めて傑作だなあと思いました。はじめて読む人は絵柄や演出に多少の古さを感じるのかもしれなけど、でも、10年以上経っても近未来SFとして十分の内容だと。
ラストは何度読んでもじーんとしてしまいます。だいたい私は一面のナントカっていうのにヨワいんです(「美女と野獣」で野獣がベルを壁一面が本で埋まった部屋に案内したときも大泣きだったし(笑))。「OZ」のラストは「マンガのラストで好きなものを○○個挙げなさい」と言われたら必ず入れちゃうだろうと思うくらい好きです。

今回は番外編はなし、でしたね。
私は雑誌掲載の番外編は全然チェックしていなかったので、完全版を買い始めたときから、「本編の後日談にあたる番外編はあるんだろうか」ということがずっと気になっていたんです。でも、それはなかったんですね。ちょっとほっとしました。
好きなマンガのその後を知りたい気持ちは常にあるけれど、「OZ」は終わり方がとても好きだからこそ、その後は想像はしても読みたくはないなと思っていたので。

それにしても、ムトーはほんとにかっこいいですね・・・。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itetsuki.blog3.fc2.com/tb.php/55-f28b06b0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。