スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマW 「巷説百物語 狐者異」 

WOWWOWオリジナルドラマ、ドラマW。今月は京極夏彦原作「巷説百物語 狐者異」。
監督が堤幸彦さん、主演が渡部篤郎さんと聞いてからものすごく楽しみにしてました。

演出はいかにも堤さんという感じ。そのちょっとうさんくさいところが私の「巷説」のイメージとよく合っていて、見ていて楽しかったです。渡部又市は期待通りだし、大杉連の治平、吹越満の百介も、みんないい感じ。
小池栄子のおぎんはどうなのかなーと思っていたのですが、私はなかなかよかったのではないかな、と。「それとも先生が」と指でつつつっと敷居をなぞり、大きな目で見上げられた時は正直ちょっとクラっと(笑)

以前やっぱりWOWWOWでドラマ化されたことがありましたよね。その時の又市は田辺誠一さんで、私は田辺さんも好きなのでかなり盛り上がって見たのですが、その時よりも今回の方が好きかな。

あと嬉しかったのは、田所役で遠藤憲一さんが出ていたこと。ずいぶん前からドラマの脇役でよく見かけていて何故だかとても好きな役者さんなんですが、とにかく悪い役が多くて(苦笑)。だから、今回コミカルな演技が見られてしかも出番が多かったので、本当に嬉しかったです。

まあ好きな役者さん揃いで好きな監督が撮ったわけだから目が曇っているのかもしれませんが、私はとても満足でした。保存版にするぞ!

ドラマW 「巷説百物語 狐者異」 → http://www.wowow.co.jp/kowai/

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itetsuki.blog3.fc2.com/tb.php/66-caee2034

「続 巷説百物語」読了

京極夏彦著『続 巷説百物語』を読み終えました。短編連作の形をとった作品ですが、バックボーンとなる一つのエピソードが隠されており、長編を読み終えた達成感がありました。6話あったので寝る前に床の中で1話ずつ読んでいってほぼ1週間かかってしまいました。(なんせ

  • [2005/03/27 23:46]
  • URL |
  • xina-shinのぷちシネマレビュー? |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。