スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

購入本 

なんだか購入本ばっかり書いてる気もしますが;

酩酊混乱紀行『恐怖の報酬』日記』 恩田陸 /講談社
小説以外』 恩田陸 /新潮社

昨日寄った本屋には置いてなかったので、街中の大きな本屋へ。私はエッセイはあまり読まないので、現物を見てから買うかどうかを決めたかったので。
結局はちょっと読んだらやっぱり手元に置きたくなっちゃって(いろいろな本のことが出てきているから、ちょこちょこと確認したいことが出てくるんじゃないかと思って)、2冊とも購入。
レジでお金を払った後、カバーをかけてもらっている間ちょっと考え事をしてしまい、「ありがとうございました」の声ではっと我に返り、店を出ました。
帰宅してすぐに本の入った袋を開けて・・・あれ?『恐怖の報酬』にカバーがかかってないよ?
・・・もしかして、「地球の歩き方」だと思ってカバーをかけなかったのかな。
(『恐怖の報酬』のカバーは「地球の歩き方」のパロディみたいななので)
もしそうだとしたら、カバーデザインをした方にしてみれば「してやったり」なのかも。・・・それとも、そっくりすぎて洒落にならないよーなのかな?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itetsuki.blog3.fc2.com/tb.php/89-650ab149

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。